Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

マサラップ! ボランティア体験記00 二日目

7月11日(日)
 8:00スタッフとホテルロビーで合流。フィリピン大学の正門近くにあるレストランで朝食。バイキング風に選べる食材から好きなものをチョイス。。。当然マサラップ!!


P1010140.jpg


 このレストランは、今回の旅行中に唯一インターネットが通じた場所です。店の人にパスワードを聞くと、メモに書いたものを渡してくれるので、入力すればOKでした。もちろん無料です。この調子で、空港とか、マニラのホテルでも簡単に繋げるものと思いこんでいたら、さにあらず。空港では設定の問題らしく、全くつながらず。ホテルでは、9000ペソとか出てくるので、びっくり。「どこでも安く繋がるインターネット」を期待してPCを持って行くと期待はずれかも…です。
 朝食後は、大学前に並ぶ店を回ってショッピング。お土産のイメージに合うTシャツ等を見つけたら、ここで買っちゃいましょう。フィリピンに何度か渡航している友人が言うには、同じものをマニラで手に入れようとしたら、1.5~2倍の値段はするようです。(この後の荷物になっちゃうけど…)そして、e!projectの事務所へ立ち寄り。パンフレットをもらってきましたが、もちろん英語。ゆっくり読んで半分理解した。。。もともと知ってることだからわかったようなものですが。。。程度です。
 学生街で、昼食を取った後、車でディナヒカン港へ。箱根の山を二つ越える位の感じがしました。港からは、チャーターしたバンカーボートに乗って、いよいよポリリオ島に上陸。
P1010266.jpg
バンカーボートは、エンジンがむきだしなので、騒音が が がががが……………… 夜になるまで耳の奥に蝉がいるようです。気になるようなら、耳栓あるといいかも。いや、そこまではいらないでしょ?
 島に着くと、トゥチおじさんが、自転車のトライスクルを持ってきてくれて、島で唯一のホテルへ。。。チェックインして、部屋に案内してもらい、休憩タイム。まずは、シャワーで汗を流して、、、バスルームの写真です。。

P1010301.jpg

ついでにトイレも…

P1010299.jpg

できたばかりの(まだ細かいところは建築中)のホテルだけあって、とても清潔な印象です。シャワーの脇に着いているのは、電気温水器――と思われるのですが、機能せず。水でも充分に暖かいので、とくに聞かずに過ごしてしまいました。ご存知と思いますが、島のデンキは、午前6時から午後2時30分の間はお休み。クーラーも止まってしまいます。ただ、部屋のコンセント全てがアウトというわけではなく、扇風機だけは動いていました。たぶん自家発電かバッテリーに残している特別の系統があるのではないかと想像しました。トイレの脇に着いているホースは、手持ち式のウォシュレット。紙をトイレに流してはいけません。下水が詰まってしまうのだそうです。拭いた後は、軽くもう一度包んで、トイレ脇のゴミ箱に入れます。

 夕食のため、迎えに来てくれたトゥチ氏のトライスクルに乗って、ジャトロファ農場のオーナー ジュリ嬢の家へ行き、夕食をいただきました。

P1010303.jpg

もちろんマサラップ!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

マサラップ! ボランティア体験記00 一日目

ボランティア体験記01では、いきなり小学校のスカラーシップと、給食提供について書いてしまいましたが、どんな旅行だったか…理解できないですよね。
時間の流れに沿って、今回の旅行を説明します。
7月10日(土)
 早朝にヨコハマの自宅を出発。成田空港へ、YCATのバスを利用。飛行機は、フィリピン航空431便。成田を、09:30に出発。4時間30分のフライトで、マニラ空港に到着。現地スタッフが空港まで出迎えにきてくれて、ピックアップしてもらいました。その場から迎えに来てもらった車に乗り、一路ロスバニョス(=フィリピン大学農学部とe!project現地事務所のある町)まで約3時間。。。ビルが建ち並ぶマニラを出て、大きな湖を左手に見ながら、町並みがだんだんと農家風に変わっていきます。夕方になって、フィリピン大学(日本で言えば、東京大学)の宿舎に到着。一昔前のユースホステルの感じがするホテルでした。
夕食は、近くのバーベキューレストラン。食事は米がメインだよと聞いていたので、ご覧のとおり、お約束…守ってくれました。
P1010099.jpg

マサラップ=おいしい! (今回の旅行で一番多く使ったタガログ語)
右上の焦げてるように写ってしまったのはチキン。写真の腕が悪かったので、焦げはありません。
 食事と一緒に旅行のオリエンテーション。と言っても堅苦しいものではなくて、英語の練習その一。という感じです。10年近く使っていなかった英語ですが、けっこう通じました。相手が聞こうとしてくれるので、臆せずに単語の羅列でも大丈夫ですから、どんどん話すことが大事です。レストランでは、大学で教鞭をとっているチップ氏と知り合いになりました。彼は、日本に留学していた経験もあるそうです。このように、知り合った人達には、すかさずe-mail等を聞いて、メモしておきましょう。「また明日会えるだろうから、その時に聞こう…」等と思っていると、会えなくて残念なことになってしまうかも知れません。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

マサラップ! ボランティア体験記01

7月12日 ポリリオ島のビナクルバヤン小学校へ行ってきました。

P1010505.jpg

 道無き道をオートバイの後ろで、運転手にしがみつくようにして約1時間…………。
山頂付近の集落を通ると、いきなり校門です。全校の子供たちが歓声を上げて集まってくれました。
 広場に案内されると、歌と踊り、メッセージの披露。。。と言葉はわからなくても笑顔とその様子から、大歓迎してくれていることが伝わってきます。

P1010524.jpg

 今回は、38人の生徒に対する目録を先生に贈呈しました。


IMG_1642.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ポリリオフェスティバル2010 夜編その2

ポリリオフェスティバル2010 夜編その2

ダンスパーティーの次の日は出店の出ている所へ行きました。

IMG_0947.JPG

日本のお祭りにもありそうなゲームなんですが日本と1つ違う所がありました。

IMG_0946.JPG

なんとこれ、ギャンブルなんですねー!!
まずは好きな色の所にお金を掛けます、少年が触っているサイコロをちょっとみにくいのですが右にあるやつにセットして紐をひっぱり、自分の掛けた色が出れば2倍!2個出れば3倍、3つとも自分の掛けた色だったら4倍!!というゲームです。
子供達は1ペソや2ペソなどを掛けて遊んでいました。

私もやってみたんですけど、以外と当たらないんですねーこれが(笑)

ほかにもあります

IMG_0953.JPG

これはルーレットで自分の掛けた数字が当たればたしか19倍!!
なんと私3回連続当たりました。その後なくなっちゃいましたけど(笑)


IMG_0948.JPG

そして最後はこれです。
ちょっと奥のほうにあるどうやらこれは大人のゲームらしく大人しかいませんでした、そして掛け金も大人でした。
このボードは赤と白のチェックのボードになっていて、赤か白どちらかに掛けます。そこにピンポン玉を2個入れます、そしてピンポン玉が2色同じ色に入るまで投げ続けその色が自分の掛けた色だったら2倍というゲームです。

これも私は得意だったらしく隣のおじさんにラッキーボーイと言われました。


このほかにもミスポリリオコンテストなどもあり、しかも2010年のミスポリリオは日本人とのハーフ。見たかったのですが私が行った時にはもう終わっていたらしく見る事が出来ませんでした。ポリリオにもいるんですねー。ちょっとビックリ。

今回初めてポリリオフェスティバルに行ったのですが、日本のお祭りとはちょっと違って、なんというか日本の学校の文化祭と体育祭を一度に大人と子供がやってるような印象を受けました。
大人も子供も楽しめていいなと思います。しかし子供がギャンブルをやっているのはどうなのでしょう。
でもすごく楽しいフェスティバルでした。来年もいきたいなー。


<wrote by t2>
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ポリリオフェスティバル2010 夜編

次は夜の部です。

まずはシティーホールでダンスパーティーに行ってきました。
写真はないのですが、なんとフィリピンスタッフのレイズが男性にダンスに誘われました。恥ずかしそうにして全然踊ってなかったけど(笑)
では写真です。



IMG_0864.JPG

シティーホールの外。すごい人です、こんなに人がいたんだなーと思うぐらいいっぱいいました。


IMG_0869.JPG

中はこんな感じです。一様ドレスコードらしく長ズボンを持って行っていなかった私は急遽ズボンを買ってから行きました。
そして入場料を払って

festa_ribon037.jpg

これを胸のところに付けてもらいます。




IMG_0873.JPG

中はさらにこのように椅子とテーブルがあります。
結構入っていてほぼ満席でした。

そして

IMG_0876.JPG

IMG_0908.JPG

こんな感じでみなさん踊りを楽しんでました。


<wrote by t2>
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

このページの先頭へ